税金の豆知識

Q25 NPO法人の認証の取り消し事由

公開日:2014/06/24 最終更新日:2020/05/09

3864view

NPO法人の認証の取消事由

認証の取り消し事由

NPO法人は、一定の場合、認証が取り消される場合があります。
NPO法上は、第43条に以下の記載があります。
 

(NPO法 第43条)

● 所轄庁は、特定非営利活動法人が、前条(※)の命令に違反した場合であって他の方法により監督の目的を達することができないとき又は3年以上にわたって第29条第1項の規定による事業報告書等、役員名簿等又は定款等の提出を行わないときは、当該特定非営利活動法人の設立の認証を取り消すことができる。
● 所轄庁は、特定非営利活動法人が法令に違反した場合において、前条の命令によってはその改善を期待することができないことが明らかであり、かつ、他の方法により監督の目的を達することができないときは、同条の命令を経ないでも、当該特定非営利活動法人の設立の認証を取り消すことができる。

 

取り消しが多いパターン

一番多いのは、赤字の箇所「事業報告書を提出できない」という所です。

NPO法人も、民間の会社と同様、毎年決算があります。帳簿は日々のことですし、専門的な分野でわからない・・外部に依頼するにもお金かかるので・・決算を組むことができない。というのが、現状なのかもしれませんね。

 

一般社団法人・NPO法人・一般財団法人の設立は、こちら

 

 

濱田会計事務所への無料ご相談・お問い合わせは0120-932-116まで

まずは無料面談からお話をお聞かせください。
どんな些細なお悩みでも結構です。
お電話お待ちしております。

0120-932-116

お問い合わせはこちら