税金の豆知識

Q46 寡婦控除・寡夫控除って何?

4061view

寡婦控除・寡夫控除って何?

寡婦、寡夫控除って聞きなれない言葉ですね。でも、意外と見落としがちな所得控除の一つです。該当する方は、所得税が安くなりますよー!

簡単にいうと、離婚や死別等で、その後婚姻していない方を対象に認められる所得控除です。意外と知らない方も多いかも知れません。

女性は「寡婦」「特定の寡婦」の2種類あって、男性は「寡夫」のみです。扶養控除等申告書をよく見ると、「障害者、寡婦・寡夫又は勤労学生」って欄がありますので、この控除は、サラリーマンの方でも控除できます。

1. どんな人が対象?

まずは、税法の条文からまとめます。ややこしいので、後で表にまとめますね。

① 寡婦

女性。原則その年の12月31日、次のいずれかに当てはまる人

(要件)
①夫と死別又は離婚後、婚姻をしていない人等で、
②扶養親族がいる人又は生計を一にする子(注)がいる人。
夫と死別後、婚姻をしていない人で、合計所得金額が500万円以下の人
(扶養親族などの要件はなし)。

② 特定の寡婦

上記の「寡婦」のうち、次の要件すべてを満たす人

(要件)
扶養親族である子がいる人
合計所得金額が500万円以下

③ 寡夫

男性。原則その年の12月31日、次の要件すべてに当てはまる人

(要件)
妻と死別又は離婚後、婚姻をしていないこと等
生計を一にする子がいる人(注)
合計所得金額が500万円以下

(注)生計を一にする子・・総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない人

うーん、かなり要件がややこしいので、次に男女別の表にまとめます。

2. 男女別まとめ

その年の12月31日現在
性別 要因 親族要件 所得要件 種類
女性 夫と死別 扶養親族又は生計を一にする子(注) 寡婦
500万以下 寡婦
扶養親族である子 500万以下 特定の寡婦
夫と離婚 扶養親族又は生計を一にする子(注) 寡婦
扶養親族である子 500万以下 特定の寡婦
男性 妻と死別・離婚 生計を一にする子 500万以下 寡夫

(注)他の人の控除対象配偶者や扶養親族、総所得金額等が38万円超の子は除く

寡婦控除・寡夫控除って何?

(POINT)

  ● 女性は、死別より離婚の方が、要件が厳しくなっています
    離婚の場合は、所得基準だけでは満たしません。

  ● 男性は、女性より要件が厳しくなっています。
    男性は所得基準だけでは満たしませんし、
    「生計を一にする子」が要件となります。

3. 所得控除額

下記の金額、所得控除してくれます。あくまで「所得控除」で、「税額控除」ではありませんので、控除額×各人の税率が、実際の税金節税額になります。

(要件)
控除額
寡婦 27万円
特定の寡婦 35万円
寡夫 27万円

参照URL 寡婦・寡夫控除

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1170_qa.htm

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1172.htm

濱田会計事務所への無料ご相談・お問い合わせは0120-932-116まで

まずは無料面談からお話をお聞かせください。
どんな些細なお悩みでも結構です。
お電話お待ちしております。

0120-932-116

お問い合わせはこちら